2014-08-20

半世紀の歴史が

 北大附属図書館書庫の新聞コーナー。『プラウダ』や『イズヴェスチヤ』が半世紀分くらい置いてあるのだけれど,それほど広い場所を占めてはいない。あっけないくらい。

 でも,わずか数メートルの間にソ連の半世紀の歴史が,人々の涙や喜びがつまっているのだなあと思うと,ちょっとたまらない気分になる。

 20140820

2014-08-19

青い氷

  「青い氷」という1969年のレンフィルムの映画を見た。ナギービンがシナリオを書いているのだけれど,フィギュアスケートのペアの話だ。ヨーロッパ選手権で敗退したペアが,プログラムを変えて猛特訓するうちに仲が険悪になってしまう。ついにはペアも解消してしまうのだけれど,するとヒロインがショックで交通事故に……最終的にはペアを再結成して,情感のある演技で優勝するというもの。

 ストーリーは凡庸なのだけれど,映画としては悪くない。選手たちの顔がアップで映し出される最初の場面から,作り手の確信が伝わって来る。寒色を貴重とした色彩も安定している。60年代テイストがたっぷり味わえるよ。

 それに主演男優のアレクサンドル・ゴレリクさんは,グルノーブル五輪の銀メダリストなのだ。主演女優のナターリヤ・セドィフさんは,フィギュアスケートをやっていたところをスカウトされて女優になり,それからボリショイ劇場のバレリーナになったという多才な人である。

2014-08-18

2年目の客員研究員

 お盆明けの月曜日。北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター客員研究員としての勤務を始めた。2年目だが,3年目はないので最終年度ということになる。

 初日はまずまずの滑り出し。明日も頑張ろう。

 20140818

2014-08-17

前には手稲山

 論文を書いて,北大の図書館に行って,夕方には散歩と軽い筋トレという,昨日とだいたい同じ一日だったのだけれど,論文は着実に進んでいる。

 変わったことと言えば,「ほっともっと」でガパオライスというタイ料理を買ったことくらいかな?

 北24条の道を西に向かって歩いていると,正面に手稲山が見えるんだよね。オリンピックをやった山だからね。気持ちが引き締まるよね。

 20140817

2014-08-16

まずは熊猫に

 今朝,無事に退院することができた。

 アパートまで戻り,熊猫で昼食を食べた。この前よりもおいしかったな。

 20140816

 夕方まで論文を書いて,それから散歩。1時間で6キロ歩いた。散歩の後は,自重を使った地味な筋トレをする。

2014-08-15

札幌ドイツ村

札幌ドイツ村

 明日,退院できることになった。しかし,抜糸まで激しい運動は禁止なのだそうで,走るのもダメらしい。水が溜まってしまうらしいよ。抜糸まで何をしていいのか,リハビリの時に相談したのだけれど,歩くのと自転車と自重での筋トレはしていいそうだ。走るのとジャンプとマシントレはダメ。

 リハビリ後に散歩の許可をもらって,大通公園をテレビ塔まで歩いた。往復4キロ。

 「札幌ドイツ村」というのが今日までだったのだけれど,なんとか間に合った。といっても,ビールは飲めないので,「テューリンガー・ブラートブルスト」というソーセージを食べただけだ。

2014-08-14

とりあえず歩けるので

 昨夜は食事もなく,歩くこともできず,したがってトイレにも行けず……ということになっていたのだけれど,今朝からは歩いてトイレに行く許可がでた。しばらくしたら,トイレだけでなく,院内どこを歩いてもいいですよ,ということになったので,ずんずん歩く。病室は8階なのだけれど,エレベーターを使わずに階段を歩く。

 リハビリ室に行くことはないかと思っていたのだけれど,夕方に呼ばれた。マッサージとストレッチ程度だったが,左足の裏が痛いのは足首が固いせいではないかとか,左の尻に違和感があるのは臀部の筋力が左右で違うからではないか,といったアドヴァイスをもらえた。明日もあるようだ。

 あとは暇な時間がたっぷりあるので,資料を読んで論文を書いている。1日6枚をノルマにしているので,入院してからベッドの上で18枚書いたことになる。

 20140814

 食事も自分で作らなくていいし,論文もコツコツ書けるし,決して悪い環境ではないのだけれど,でも退屈だ。周りに人がたくさんいるのに,なぜだか退屈だ。

 退院したところで一人になる時間は増えるし,論文を書かねばならないのは同じなのだけれどさ。病院でできないことと言えば,酒とジョギングくらいなのだけれどさ。

 前に入院した時は午前も午後もリハビリで,夕方には散歩に出て大通公園の屋台を食べ歩き,夜にはリハビリ仲間とのトランプもあり,まるで合宿生活のように忙しかったんだよね。今回も散歩の許可をほしいところなのだけれど,しかし早く退院できるようにおとなしくしていた方がいいのではないか,という気もするのである。

2014-08-13

晩飯抜きか?

晩飯抜きか?
抜釘手術も無事に終了……しかし、14時半手術開始の予定が、前の人の手術がずれ込んで18時半まで遅れたため、晩飯を取れなくなりそうなのだ。今日は朝昼晩と飯抜きだよ、トホホ。明日は院内のコンビニで、プリンとかエクレアとか買おうかなあ。

2014-08-12

最後(?)の筋力測定

 予定通り入院した。前回の入院が長かったので,昔の家に戻ってきたような気がする。

 病室は藻岩山の見えた前回とは逆の側(南側ではなく北側)で,窓の外にはビルが並んでいる。それでもベッドの上に座って「RIVER」を聞いていると,去年のことを思い出して,気分が高まる。

20140812

 夕方,最後(らしい)筋力測定をした。7月11日にハムストリングを痛めた後,完全には回復していないので,測定値は前々回(4月)と同じ値(健患比70%台)。まあ,原因はわかっているので,いずれ元に戻せるだろう。療法士の越野先生には1年以上にわたり,お世話になりました。

 術後はリハビリもないようなので,後はさっさと手術を済ませて,さっさと退院したいなあ。明日からの数日間,わずかな時間なのだから,辛抱強く乗り切ろう。

2014-08-11

いきなりの台風

 昨日、札幌に移動したのだけれど、いきなり台風に襲われた。特に危険なことはなかったけれど。

 去年の夏も札幌に着いたら、土砂降りの雨だったんだよなあ。文字通り都会の「洗礼」って奴ですか?

 明後日、抜釘手術なので、今日は病院でいろいろ検査をした。それも11時前に終わったので、北大に行って、夕方まで論文の資料集め。思ったよりもスムーズに仕事が進んだ日焼だった。

 明日から入院なので、夕食は熊猫に行った。北24条の大衆的な中華料理屋だが、気に入っている。

最近の記事

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Powered by Blogzine[ブログ人]